アプリ制作

アプリ制作

ルーン占いiPhone版を強く求められる

「瞬感ルーン占い」、現在のDL数は2。内1つは占いの先生によるもの。2番目は、誰かわからない。特に宣伝はしてないけど、検索で見つけてくれたのだろうか。ありがたい。 だが世の中、iPhoneの割合は無視できない。 先生のファンや、業界...
アプリ制作

今後のプログラマー活動

ひとまずアプリの公開ができてPlayストアでも検索で見付かるようになった(占いの先生も早速自分のタブレットに入れたという)ので、しばらくDL数とかの様子を見ながら次回作について考えよう。 そして、考えながらも「手を動かし」続ける。休憩した...
アプリ制作

Kotlinだけ学ぶのは難しい

とりあえず勢いだけで2本のアプリをストアに公開するところまで来たものの、「果たして私はKotlin言語というものがわかっているのか?」というとかなり怪しい。 怪しいけれど、「基礎からコツコツ積み上げる」勉強は飽きるのも早い。「で、いつにな...
アプリ制作

ルーン占いアプリ、審査通過

前作「はむ占い」はリリースから審査通過まで4日かかったが、新作「瞬感ルーン占い」は3日での通過となった。 今日帰宅後にメールをチェックしたら、レーティングの合格通知みたいなのが(読んでないのか)来ていたのでわかった。 占いの先生は「...
アプリ制作

インスタグラムを導入する

「アプリの宣伝のためにInstagramに入った方がいい」と占いの先生に言われたので、素直にアプリをインストールする。…いや、1ヶ月くらい前にもインストールしたんだけどなぜかアカウント登録がうまくできなかったので今回は再挑戦。 運良くアカ...
アプリ制作

アプリの文字サイズ問題に強引な解決

制作中のルーン占いアプリには「豆辞典」機能を搭載している。 占いだけだとランダムにしかルーンとその意味を見られないので、ルーン文字一覧の画面を別に設け、画面上のルーンをタップすればアラートダイアログで意味が表示される。 当初の予定ではス...
アプリ制作

ついにメインの携帯をスマホへ

まさかこんなタイミングで携帯の機種変更をするとは思わなかった。しかも理由は「自作アプリの試験環境に小型機が欲しかったから」である。 ガラホをXperia Ace IIに切り替えた。昔と違ってギガの少ない回線契約があるのでそれにする。家には...
アプリ制作

調べてコピペするだけ

明日占いの先生に見せるために今日は追い込み作業。 ルーンのアイコンが24個並ぶ画面。アイコンをタップすると、ダイアログでルーンの意味が現れる。 「整列させる方法は?」それをまず調べなければならなかった。親切な人々が膨大な資料をネットに上...
アプリ制作

メインの携帯を機種変するかも

Androidスマホ向けのアプリを作っている。目指すは広告収入。 実機検証に使っているのはXiaomiのRedmi 9Tだが、これは割と「縦長」の部類に入る。 Android Studio内のエミュレータはPixel2相当の仮想マシンを...
アプリ制作

ルーン占いアプリを改良する

占い師の先生の要望で、占いアプリを「起動画面」と「占い」に分けて作る。 起動画面を後から組み込んだので、「これから起動時はこいつを開け」という設定をしなければならなかった。こういうイレギュラーな過程はテキストには載ってないため、検索で探し...
アプリ制作

「はむ占い」その後

10/6にGoogle Playの審査を通過して世に出た「はむ占い」であるが、世に出た直後はストア内で検索しても現れないという厳しい状況だった。これは広告を打たないとダメなのか?と思いつつも放置していた。 昨日、アプリの管理画面を見たら「...
アプリ制作

ルーン占いアプリの進捗

前回先生に見せに行ったときには「自分なりにアレンジした解釈を表示することで著作権の問題をクリアしよう」というアドバイスをもらったので、解説書にある解釈の本質を崩さない形で表現を微妙に変えてアプリに組み込んだ。正位置と逆位置合わせて40種類。...
アプリ制作

占い師にルーン占いアプリを見てもらう

占い店で、占い師にアプリを見てもらう。もちろんタダではない。鑑定料は支払っている。 ルーン文字の画像を自作したのは評価が高かった。 背景が大理石風、文字は木炭ブラシで「手作り感」を出した。Photoshopはいい仕事をする。...
アプリ制作

アプリ「はむ占い」が審査を通過

ハムスターが3種類のリアクションでざっくり運勢を見てくれるAndroidアプリ「はむ占い」を作って、2日にストアにアップロードした。それから待つこと4日、ついに昨日「IARC」なる所からレーティングに関する英文のメールが来た。ストアの管理ペ...